ヒートポンプ搭載の家電で節約しましょう - 捨てられる熱を再利用する排熱利用

ヒートポンプ搭載の家電で節約しましょう

「ヒートポンプ」と聞いて皆さんは何をイメージされますか。

何となく聞いたことはあるけど特に何も浮かばない、という方が多いのではないでしょうか。
「ヒートポンプ」は、空調や給湯だけでなく冷蔵庫や洗濯機の乾燥機能など、さまざまな省エネ家電に採用されている技術です。

こだわるならヒートポンプの相談ならココです。

更に、効率の優れた大型なものも多くあり、オフィスビル全体の空調や病院やホテルの給湯にも使用されるなど、私たちが快適に暮らしていく上で欠かせない技術としてすでに身近に存在しています。



そんな「ヒートポンプ」は、空気中の熱などを利用することで投入したエネルギーよりも大きな熱エネルギーを利用する技術のことです。これにより空気中に必ず存在する熱を集めたり逃すことでそのエネルギーを上手に活用できるようにしてくれます。そのため、同じ機能の家電であっても「ヒートポンプ」付きのものとそうでないものを比較した場合、搭載されているものの方が圧倒的に「省エネ」です。
それゆえにユーザー側の視点から考えた場合電気代を節約できる点がその最大のメリットです。

たとえば、同じ洗濯機の乾燥機であってもヒートポンプ式の方がヒーター式のものより電気代が約3分の1節約できることが知られています。



皆さんご存知の通り電気代は近年その値段が上がり続けています。
電気代プランの見直しに加えて「省エネ家電」の活用を検討してみてはいかがでしょうか。ぜひ家電選びの際の参考にしてみてください。